蕎麦猪口と酒の器展


スポンサーリンク
スポンサーリンク

蕎麦猪口と酒の器展


明日、2019年5月21日(火)より始まります「蕎麦猪口と酒の器展」

明日から3週間は、上益城郡甲佐町の「手打そば 柳屋」さんにて、6月14日(金)〜の3日間は、熊本市中央区唐人町の「器季家」さんにて開催いたします。

今回の器展は、熊本県内在住の6作家さんに参加いただいています。

参加作家(50音順)

  • 井銅心平(萩見窯・宇城市)
  • 岡部俊郎・綾子(器峰窯・天草)
  • 五嶋竜也(竜山窯・鹿央町)
  • 齊藤博之(玄窯・植木町)
  • ハラダマホ(山都町)
  • 山口友一(小代焼一先窯・長洲町) 

作家の皆さんそれぞれの特徴、技法、質感の違いを見比べていただくのも楽しいかと思います。

(今回器展のお知らせは、aiueaoui さんの水彩画です。)

明日からの3週間は「手打そば 柳屋」さんにて。

こちらでは、定期的に器展を開催させていただいていますが、土日は開店前から店先に並ぶお客さんもいるほど。美味しいお蕎麦がいただけます。

雰囲気ある居心地の良い店内で、お蕎麦を待つ間、お蕎麦を楽しんだ後、どうぞゆっくり県内の6作家さんの蕎麦猪口や酒器をご覧ください。

柳屋さんのご紹介と開催した器展の様子

6月14日〜16日は「器季家」さん

熊本市中央区西唐人町の器季家さん。

文化財に登録されている歴史ある建物ですが、熊本地震の影響で長い期間修復作業をされていました。

その長い修復作業も終了し、器季家さん来月6月13日より営業を再開されます。6月12日までは準備期間として不定期での営業とのこと。

その雰囲気は素晴らしく、以前から大好きだった場所。営業再開されてすぐに、こちらで器展を開催できるなんて本当に嬉しい限りです。

作家さん方の器と共に、この歴史ある建物をぜひご覧ください。

器季家さんではコーヒーをご用意してお待ちしています。甲佐町までは、なかなか行けないという方、ぜひ器季家さんへ遊びに来て下さい。

「蕎麦猪口と酒の器展」

手打そば 柳屋 

2019年5月21日(火)~6月9日(日)※5月27日(月)、6月3日(月)店休日のためお休み 

時間:11時半~14時半 (営業はお昼のみ)

住所:〒861-4609 熊本県上益城郡甲佐町西寒野865-3 

電話 : 096-234-0122 

器季家

2019年6月14日(金)~16日(日)

時間:11時~18時 

住所 : 〒860-0027 熊本市中央区西唐人町10(出田眼科前)

器季家

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする