熊本の工芸と器 県北〜荒尾市 小代焼中平窯〜


スポンサーリンク
スポンサーリンク

荒尾市・小代焼中平(なかでら)窯

熊本県荒尾市には沢山の小代焼の窯がありますが、先日、小代焼 中平窯(なかでら窯)へおじゃましました。

荒尾市の小代焼

以前、熊本の工芸と器 県北(玉名郡長洲町)〜小代焼一先窯・山口友一〜 でも書きましたが熊本県の伝統工芸である小代焼。

腐らない・臭いが移らない・湿気を防ぐ・毒消しの効果がある・延命長寿につながると五つの利点から「五徳焼」とも言われ、昔から装飾性と実用性を兼ね揃えた生活什器であったとされ、県北の荒尾市、南関町、長洲町、県央の上益城郡嘉島町、宇城市にて小代焼の窯があり現在まで継承されています。

中でも良質の陶土の採れる小岱山の麓にある荒尾市には、特に多くの小代焼の窯があり(荒尾市のHP記載では7つ)小代焼 中平窯もその中ひとつ。

小代焼 中平(なかでら)窯

小代焼 中平窯は1991年に開窯。

道路から少し入った、静かな気持ちの良い緑あふれる場所にあります。お天気のこの日は「ホー ホケキョ」と鶯の鳴き声も。

中平窯では、小岱山周辺からとれる鉄分の強い粘土と藁灰釉を基本とする釉薬で作品が制作されます。(小代焼中平窯HP

ギャラリーでは、日常使いの器を中心にゆっくりと作品を見ることができました。

こちらでは作品によってガス窯と登り窯を使い分けて制作をされるそう。登り窯では2日間窯を焚き続けて作品を焼かれるとのこと。

ギャラリーのすぐ隣には登り窯があり、中も見せていただきました。

ギャラリーのすぐ横にある登り窯

窯を焚くために積まれた沢山の薪

ギャラリーには登り窯で焼かれた作品も並んでいます

 
 
 
 
 
 
 
 

立体作品

小代焼らしい雰囲気ある器はもちろんですが、中平窯のギャラリーやお庭のあちこちに立体作品の動物たちが並び、目を楽しませてくれます。

立体の動物作品ももちろん販売されています。すごくリアルな動物や、写真のお猿さんのように表情豊かな作品などぜひゆっくり見ていただきたいです。ご興味ある方、ぜひ!

写真は、ギャラリーに並ぶ器や立体作品のほんの一部です。ぜひ小代焼 中平窯へお出かけになって、実際の作品をご覧くださいませ。

看板犬のてくてくがお出迎えしてくれます

小代焼 中平窯

〒864-0165 熊本県荒尾市樺1192

※お出かけの際は、小代焼 中平窯HPInstagramで定休日などのご確認を。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする