藍染 〜airu工房 平田仁美〜


先日、熊本市唐人町の器季家さんで「airu工房」平田仁美さんの藍染が開催されていました。沢山お話を聞かせていただきましたので、福岡在住の作家さんですがご紹介を。

化学的技法を使わない「正藍染」という伝統的な藍染。

現代では特別な技法と思われがちですが、明治以前はきっとどの地域でも行われ、生活の中に自然に取り入れられていた正藍染。

平田さんは、今回新たにこの技法を学び直されたそう。

シンプルに本来の姿に戻るという事、そうすれば全て循環するという事、すーっと心に入るお話でした。

写真は正藍染ではありませんが、今年の国展 工芸部にて新人賞を取られた作品です。

歴史ある建物の中でしっかり存在を主張していました。平田さん独自の技法を使った作品、間近で見られて良かったです。

K cappa kumamotoの企画展も、こちら器季家さんで11月末に考えております。

お楽しみに!

器季家

〒860-0027 熊本市中央区西唐人町10(出田眼科前)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
スポンサーリンク